あ、 赤パンダと青パンダの交番だ。 かおばんの日記

ゲームをRPGツクールで制作するにあたって。というか私が作るのでメモ帳にするよ的なアレ。うん。アレですよアレ。素材もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

素材を利用するにあたって

 ※素材ご利用の際
  このホームページトップのURLと、管理人名を、
  「りーどみー」などに載せてください。


  ツクールVXの素材を元にした改変グラフィックは、
 ツクールVXでしか使えません。

  RPGツクールVXとVXAceの両方を持っている場合は、
 VXのRTPを改変した画像をVXAceで使えるそうですね。
 逆もまた然り、ということらしいです。

  私のオリジナルの絵は、VX以外にも使ってOKです。
 ツクール以外にでも、何にでも、切り貼りするなどして、じゃんじゃん使ってOK!
  (各記事にオリジナルかどうかは書いてあります。
   どの画像のどれがオリジナルかなど特に表記がない記事の場合、
   その記事の画像全てがオリジナルです。
   不安でしたらコメントをください。返答します。)


 ※私の作ったグラフィックを改変するのは自由です。
  ですが、改変画像を転載する場合は、最低でも私の名前も載せてください。
  改変画像を使うだけの場合、著作権表記してるならその時点でセーフ。


 ※「改変せず転載」はしないでください。
  
 ※他サイト素材を私が改変して紹介している場合もあります
  そういった画像には、
  「どこどこの誰々の作品の改変もの」という事を書いていますので、
  改変元の規約にも従ってください



利用した場合のサイト名の明記は自由です(私のサイトの場合は、ですが)。
他のサイトにいったら、やはりそこの郷に従ってください。

たとえば、このサイトの場合、
あ、赤パンダと青パンダの交番だ。 かおばんの日記
管理人 かおばん
URL http://redblueandyellopanda.blog.fc2.com/

という感じです。
形式を統一したいとか何か理由があれば、ブログ名は省略してもいいです。

※ブログ名を新しいものに変更しています。
  古いブログ名をread me等に載せた人で、それを知らない人もいるでしょうから、
  それはそれで可です。


よければ、 ダウンロードの報告をして頂けると嬉しいです。
その場合の報告は、どこのコメント欄でもいいです。この記事でも可。

私も製作中の身なので、コメントを読めないことも多々ありますが、
そこは、ご容赦ください。



※ 私のブログに置いてあるBGM、スクリプト素材を使用した場合も、
   画像の場合のようにクレジット表記をしてください。
  (※ 私がまっくすさんへ送った多数のBGMとMEは、
      まっくすさんのみ、クレジット表記をしなくても可
      結構どたばたして送っちゃったし、私から送ってるので)
     ( ほかの方は、きちんと表記してくださいネ )


そして私の作ったBGMの改変ものを作った方がいらっしゃったら、
教えて頂けると嬉しいです。どんな風になったか聞いてみたいです。
ぜひとも、よろしくお願いします。


 ※ 追記:このブログで素材としてアップしてあるものすべてにおいて、
    年齢制限は、特にないですよ!
    グロ表現の制限も、特にないですよ!
 ※ 追記:ほかの方の素材と私の素材を合成する場合は、私は許可しますが、
    ほかの合成元の素材提供者が許可していない場合はだめです!
    ほかの合成元の素材提供者が許可している場合はオッケーですよ!
    許可あるし合成した!という場合でも、クレジット表記をしないとダメですよ!
    相手方のほうが表記しなくていいと言っても、それは相手方だけの問題ですからね!

 ※ 商用OKですよ!(商用だろうと、ツクール改変素材はツクールシリーズでのみ使ってください)
 ※ コンテスト使用可(同上 ツクールの素材としてはツクールのシリーズでのみ)


規約ってこのぐらいでいいのかな?
とりあえず追記&わかりやすく記述の変更をした。禁止事項は増えてません。







にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

人気ブログランキングバナー
 

スポンサーサイト

PageTop

やっとあとボス級のグラのみになった

自然や動物の写真を参考にしなかったグラは割かしアニメ風になっちゃったかもだけど、
リアル風になったグラと色合いはさほど変わらないようにできた。
「色の明るすぎるものと暗すぎる物を両方使ってるグラデが激しい画像」…そういう画像なんかは、
かなり浮き出て見えてそれだけ変になったので、やってしまってから修正が難しかった。
赤系のグラデの時に明るすぎる白に近い色を使うとツヤが出過ぎてだめだとわかった。
これはだめ。やるべきじゃないと思った。
原因としては、範囲を1ドットずつ狭く狭くと変化させながらその都度明るさを変えたけど、
この方法がだめだった。いや、だめだとまでは言わないけど、
あかるい色までやりすぎた。うん。

あと基本的に、RGBの度合いは16、32、48、64……128……160……っていう感じの差を途中から意識し始めたけど(私の場合ピクトベアでの話)、
そのあとから色々範囲指定して変更したりしてるから、(コントラストはあまり変化させてないけど)
似た色としては全箇所で同じ色を使うことができてはいない。
二百何十色と使えるからVX以降は重いっていう声もある。
けど、そこら辺の調節は難しい。できるだけ一つ一つの画像の色を少なくした。
既にマップの色数も少ないのでその分ではかなりいい方だと思う。
そのためには、線ツールは極力避けた。
で、描く点を大きくせずに1ドットのみでもうずっと鉛筆ツール。
細かいとこはずっとクリックする作業になったので、ちょっと精神的にきつかった。
けどあともうちょっと。
がんばる。

PageTop

やっとある程度リストができた

名前も決めるのは大変だ。
今度のは敵グラをキャラチップで扱う。
素材化は随分先かも。

PageTop

どんな敵グラがあったらいいかな~

兎に角いろいろやってみてるけど、人型の敵がむずい。
複雑にならず見た目どうなってるのかわかるようにしたいけど、
正直作ってて「そういえばこれ変に見えるんじゃね?」って思いそうなのも、あるにはあるんだよね。
参考画像をもっと丁寧に見ていこうと思う。
で、わかり易さ重視。
こうやって独自性を出しながら(出せてるかは不明)敵グラを考えるのって、なんか凄く難しい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。